オルタナフード

弊社、株式会社Noblesse Obligeでは、
自分達のためだけでなく「地球」と「社会」のためにも良いものを、
という考えのもと、社会問題解決性食材の普及を推進しております。
私達はそれを「オルタナフード」と定義しました。

一般的な食肉は多くの資源を必要とします。特に主飼料とされる穀物は需要が高まる一方で、
生産に必要な水・土地を含め不足するのではないかと言われています。
そこで、弊社は飼料効率が一般的な食肉の半分以下で飼育が可能なダチョウに注目しました。
食用のダチョウ肉は、馴染みやすい肉質なうえ脂身も少なくヘルシーです。
その他、珍しくて美味しい食材というだけでなく、獣害対策に効果的な鹿や猪、
水質汚染を助けるカキやムール貝など、社会問題を解決してくれる食材に私達は注目しています。

美味しい

臭みがありそう

肉質が固そう

調理が難しそう

ダチョウは、食べたことがない方からすると抵抗があるかもしれません。
でも食べてみると牛フィレのような、馬肉のような、
赤身肉ならではの上品な旨味が味わえて、実に美味しいのです。
是非一度お試しください。

ダチョウ肉をもっと知る

和食

多くのお店で既に

◆取り扱い店舗実績

2017年7月現在で約150の
お店様に使っていただいております。

お客様の声

ダチョウ生ハム

ダチョウ料理③

取扱い商品の例

  • 鹿
  • 猪
  • 鴨
  • ワニ
  • カンガルー

他にも多く

商品一覧

ジビエの品質とは

社会問題の解決に貢献

食材として美味しいこと

安心・安全であること

適正価格であること

弊社が取り扱う商品は、この全てを満たす食材です。
美味しく食べられる事はもちろん、
安心して取り入れられるようにご提供致します。
これらの食材の生産や流通が普及することで、世界の問題解決になり、
社会がより良くなることを、我々は目指しています。

品質へのこだわり

お知らせ

Facebook

メディア実績

◆TV

  • ・NHK「おはよう日本」ジビエ特集
  • ・フジテレビ「ペケポン」
  • ・テレビ東京「LforUプラス」ダチョウが日本の食を支えるか
  • ・テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」
等、多数、ご紹介

◆雑誌・新聞等

  • ・日本食糧新聞
  • ・ソトコト「ソーシャルの教科書」特集
  • ・東京シェフズ
  •  
等、多数、ご紹介

◆その他、受賞等

  • ・アサヒグループ×READY FOR?「食」部門優秀賞
  • ・アグリプレナーグランプリ受賞
  • ・世田谷ソーシャルビジネスコンテスト優秀賞
  • ・TEDx Sophia University 2015登壇

◆Web掲載

  • ・地球のココロ『ダチョウやワニやシカが世界を救う?オルタナフードってなんですか』
http://chikyu-no-cocolo.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-9280.html
  • ・デイリー新潮『ダチョウ肉が美味い! 日本を救う「オルタナフード」の魅力』
https://www.dailyshincho.jp/article/2016/12091656/?all=1
  • ・地球のココロ『ダチョウは日本の食を変えるのか?ダチョウ肉の試食会をしてみた』取材
http://chikyu-no-cocolo.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-1905.html
  • ・日経ビジネスオンライン『え?ダチョウってこんなに美味しいの?』
http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20130130/243046/

最上部へ